著者

グロービス
1992年の設立来、「経営に関する『ヒト』『カネ』『チエ』の生態系を創り、社会の創造と変革を行う」ことをビジョンに掲げ、各種事業を展開している。

グロービスには以下の事業がある。(http://www.globis.co.jp)
○グロービス経営大学院
 ・日本語(東京、大阪、名古屋、仙台、福岡、オンライン)
 ・英語(東京、オンライン)
○グロービス・マネジメント・スクール
○グロービス・コーポレート・エデュケーション
(法人向け人材育成サービス/日本・上海・シンガポール・タイ)
○グロービス・キャピタル・パートナーズ(ベンチャーキャピタル事業)
○グロービス出版(出版/電子出版事業)
○GLOBIS知見録/GLOBIS Insights(オウンドメディア、スマホアプリ)

その他の事業:
○一般社団法人G1(カンファレンス運営)
○一般財団法人KIBOW(震災復興支援活動、社会的インパクト投資)
○株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント(プロバスケットボールチーム運営)

嶋田 毅(しまだ つよし)
グロービス出版局長、グロービス電子出版編集長兼発行人、『GLOBIS知見録』編集顧問、グロービス経営大学院教授。
東京大学理学部卒業、同大学院理学系研究科修士課程修了。戦略系コンサルティングファーム、外資系メーカーを経てグロービスに入社。著書に『MBA 生産性をあげる100の基本』『MBA 100の基本』『利益思考』(以上、東洋経済新報社)、『グロービス MBA キーワード 図解 基本ビジネス思考法45』『グロービス MBA キーワード 図解 基本ビジネス分析ツール50』『グロービス MBA キーワード 図解 ビジネスの基礎知識50』『グロービス MBA キーワード 図解 基本フレームワーク50』『グロービス MBA ビジネス・ライティング』『ビジネス仮説力の磨き方』(以上、ダイヤモンド社)、『正しい意思決定のための「分析」の基礎技術』『ビジネスで騙されないための論理思考』『競争優位としての経営理念』『[実況]ロジカルシンキング教室』『[実況]アカウンティング教室』(以上、PHP研究所)、『ロジカルシンキングの落とし穴』『バイアス』『KSFとは』(以上、グロービス電子出版)。その他にも多数の共著書、共訳書がある。

書籍情報

  • 出版社:東洋経済新報社
  • 定価:1,500円(税抜)
  • 出版日:2018年12月27日