著者

孫武
『孫子』の著者と考えられている人物。中国の春秋時代の兵法家。斉(今の山東省)で生まれ、呉の王に仕えた。戦術を駆使して大国の楚を破るなど、武名を挙げた。孫子は敬称である。

書籍情報

  • 出版社:岩波書店
  • 定価:600円(税抜)
  • 出版日:2000年04月14日